岡田しずかのひとこと日記


市長選挙前に明確な答弁なし

-2011/09/13

 今日で一般質問と委員会審査が終わり、しばらくは議事整理のあため、休会です。
 今回は、私の所属する市民環境常任委員会は、指定管理の選定や新規条例の制定、請願などがあり、一般質問の原稿づくりは徹夜の日々でしたので、終わりホッとしています。
 さて、市長選前の最後の一般質問は、「市長の政治市政・マニフェスト」について多くの議員が質問しました。しかし、当麻市長は、選挙1カ月前にして、マニフェストは作成中のため、公開できないと全ての議員に答えました。
 私が6月議会から質問している「保育園の値上げを実施するのか?」「財源と箱モノ行政の優先順位について?」等も答弁がありませんでした。
 6月議会の保育園の値上げ・民営化の実施?の質問に対する答弁では、「市民にできるだけ分かりやすい形で公開する」と答弁をしていましたが、ここ(9月議会)で議会に提出しないで「情報公開」と言えるのでしょうか?
 当麻市長には「議会は市民の代表として、市長に正式に質問できる機関なのにここで答えなくて市民に問えるのか」「野田総理も消費税の値上げを代表選で言及した、当麻市長も保育園の値上げを来年に実施するなら現職市長として表明してキチンと民意を問うべきだ」等と質問しましたが、全く答弁はありませんでした。
 傍聴者からは議員は皆、一生懸命に質問を用意しているのに、市長は役人の書いた答弁を読むだけでいいのか?と言われてしまいました。最後に残念な答弁となりました。


一般質問の通告書

-2011/09/01

市長の政治姿勢、マニフェスト
・市民プールの運営について
・小手指駅周辺の公共施設の利便性向上
・保育料の値上げ
・財源と優先順位

国民健康保険税
・特定健診項目の追加を
・滞納者対策
・機構改革

農業政策 ・お花畑の今後
・道の駅の開設支援

教育 ・特別支援学級の増設

交通 ・パルコ地下駐輪場のコンベア化を

以上を9月8日(木)の9時〜質問いたします。
(質問準備に追われて忙しい〜)