農地パトロール

-2011/08/30

農業委員の遊休農地パトロールに行きました。
林のように木が生い茂っている農地や、資材置き場になっている農地があり、びっくりしました。
毎年指摘しても是正しない農地に関しては罰則規定を設けるなどの措置が必要と感じました。


議会準備

-2011/08/28

いよいよ31日から9月議会が始まりますので、本日は議案と一般質問の調査です。
ちなみに私の質問は9月8日の9時〜の予定です。傍聴をお待ちしております。


7日目:所沢へ帰宅

-2011/08/13

 いよいよ最終日。
朝の体操が終わってからは大掃除や荷造りに忙しい。
体育館で閉校式を行い。熊の木の管理人さんや食堂の方にお礼のご挨拶。
 最後に忘れ物チェック。私は名札を落としてしまい、「ドジ」とみんなに言われながら、顔に×をつけられてしまった。
 顔に×をつけたまま、最後のお握りとキュウリの昼食を取り、バスに乗り込む。
 渋滞もなく、17時に所沢市役所に到着。卒業式では、リーダーが挨拶で泣きだし、もらい泣きする子も。
 式が終わっても子どもたちは帰らず、「夏人の宝」を熱唱。親は帰りたがる。毎年の恒例風景。私は、気になる子の親を見つけ1週間の様子を報告。
 とにかく大きな怪我もなく、全員が無事に到着。誰も知知り合いがいないサマースクールに小学生が1人が参加し、テレビも電話もゲームもない環境で自然遊びをし、友達やお兄さん・お姉さんをつくり、楽しい思い出をつくり、時には辛い思いや悩んだこともあったが克服し、栃木県で1週間過ごしたというのはすごいことで自信を持ってほしい。
 最後に、春から20回以上の会合を重ね、準備を貸さね、1週間全力で頑張った中高大学生リーダーと、サポートした大人リーダーにお疲れ様。来年も頑張りましょう

6日目:宴会

-2011/08/12


 いよいよ最終日の前日。
恒例の夜の宴会に向けて、準備する子や終わって川や山に行く子が様々。
 各班とリーダーの出し物が終わり、最後に「夏人(サマンチュー)の宝」を熱唱。最後は疲れて寝てしまった子もいたが、感極り泣きだす子も。


5日目:カレーづくり

-2011/08/11

今日は全員でお昼のカレー作り。しかし、前夜に「飯盒」を所沢に忘れてしまったことが発覚。
朝一にダメ元で、塩谷町役場に借りに行く。
役場の入口に受け付けはなく、「資産税課」の職員が丁寧に対応してくれ、公民館の案内をしてくださった。
 すぐに公民館に行き事情を話すと、飯盒30個を貸して下さった。市外の団体にすぐに町の備品を貸してくださり、びっくりすると同時に感謝感激。役場は小さい方が良いのかもしれない。
 夜は希望者がテントで寝ている。「恋バナ(話)」で盛り上がっているが、小学生も肉食系女子に草食系男子が押されているようだ。 また、高校生リーダーが、話で盛り上げるべきかor子どもを寝かしつけるか、で悩み泣きだす。彼女は小学生の時に参加し、中学生リーダーとなり運営側のボランティアに回り、今回は班付きの高校生リーダーとなって先頭に立っているが、急成長に目を見張る。がんばれ!。


4日目:運動会

-2011/08/10


 猛暑の中での運動会。
サマーの食事は野菜を中心とした質素な食事で、お菓子やジュースは禁止。特にお昼は毎日、お握り2個と、キュウリの塩漬け1本(塩分補給)と決まっている。これは贅沢な食事に慣れている子どもたちの食事改善もあるのだが、甘いものやお母さんの作ったハンバーグが恋しいと泣く子も…。
パン喰い競争と、リレーの賞品のジュースには子どもたちの目の色が変わる。
 夜は肝試し。子どもに頼まれて怖い話をする。私は、ホラー話は得意ではないのだが、話し方が怖かったようで泣いて肝試しを辞退する子も。
 寝る前の保健室は昼間の暑さと、虫さされ、肝試しの影響等で来る子も多く、保健室は忙しかった。毎日「ウンチチェック」をしているが、まだ出ていな子もいる。
 1週間子どもをお預かりするのはつくづく大変なことだと考える。


3日目:キャンプファイヤー

-2011/08/09

夜はお楽しみのキャンプファイヤーで盛り上がる。
私は午後のプログラムに参加せずに「火の神」の練習を見学。
サマーの花でもある「火の神」に、今年は大学生のニシ、タケちゃん、タッキーが変身。しかし準備不足でOBの先輩に「ウポイ」や「クワガタ」、「TOTO便器」等のサマーダンスの猛特訓を受けるはめに…。AKB48並みの厳しい練習。高校・大学生リーダーは子どもたちの安全確保と楽しませるために、睡眠時間をけずり陰で努力している。


2日目:川遊び

-2011/08/08

 サマースクールは時間割のない学校で各自が、自分のやりたい遊びをプログラムの中からチョイス。毎日、何もしないで「寝てる」というのもありだが、子どもはめいいっぱい遊ぶ。
 午後は、前日の雨で「全員で川遊び」が中止になった反動もあり、プロミスリングやロウソク作り等の室内遊びには、人があまり集まらず。多くの子が「川遊び」を選択し、崖からの飛び込みにチャレンジ。 透明に澄んだ水で泳ぐのは楽しい。


1日目:熊の木小学校に到着

-2011/08/07

7:30に所沢市役所を出発し、小学5・6年生45人、中高生リーダー19人+大学生・大人リーダーを乗せたバス2台が、「星降る学校 熊の木」に無事到着。
 今日は雨の関係で天体観測ができなかったが、これからきれいな星が見られるのが楽しみ。
夜に21時から中学生ミーティング。21時半に消灯。22時から大学生ミーティングで、子どもたち一人一人の健康状態や薬の確認等をし、23時に終了。緊張から熱を出す子もいたが、大きな怪我もなく1日が終わる、どんな1週間になるのだろう。


サマースクール

-2011/08/06

 明日からサマースクールの事務局として、小学校5・6年生と栃木県塩谷町に行ってまいります。
 今年は他の仕事と重ならなかったので1週間全行程に参加できるので、楽しみにしております。
 2歳の息子も一緒に連れて行きますので、小さな子に対する思いやり等を持ってもらえたらいいなと考えています。
 
 元気な子どもたちと1週間過ごすのは、体力的には大変ですが、みんなが笑顔で帰ってこれるように頑張ります!!