2011年05月の一言


マンション管理・無料相談会

-2011/05/27


 私が平成17年より市議会で実施を求めていたマンション管理士による無料相談会が市役所のロビーで実施されました。
 所沢市はマンションが多く、5.5人に1人が集合住宅にお住まいです。
 マンションは一つ屋根の下に多様な方が暮らすので、戸建より多くのトラブルが発生します。
 また所沢市のマンションは30年を超すものが多く、大規模修繕が必要な建物が増えていますが、住民意思の統一、適切な発注等の悩みを抱える方は増えています。
 戸建も、マンションに居住されている方も安心して快適に過ごせるように今後も取り組んで参ります。


所沢市の「東日本大震災」の支援・対応状況

-2011/05/23

所沢市の「東日本大震災」の支援・対応状況をまとめてみました。6月議会では震災対策について質問をいたします。

○避難者対応
 3月22日〜5月6日に老人憩の家とみおか荘で、10世帯34人の避難者を受け入れ。現在は、市営住宅に4世帯20人、民間提供住宅への8世帯28人が入居他。被災した小学生29人、中学生12人が市内の学校に転入、県から提供された文房具を支給。水道・下水料金は1年間免除。

○被災地への所沢市職員派遣
 ・3月19日〜31日 陸前高田市で救急隊が活動
 ・4月22日〜5月4日 原発から半径30キロ圏内の屋内退避区域に、緊急消防援助隊を派遣
 ・5月16日〜31日 茨城県高萩市へ建築職員の派遣

○放射性物質の影響調査  
  埼玉県の調査対象農作物 5品目12検体検査(所沢市の検体はほうれん草)は、放射性ヨウ素・セシウム共に検出されず5月10日現在、異常なし。狭山茶の5月13日の調査では、生茶葉は基準値以下、飲用茶については全ての検体で放射性物質が検出されず、安全性に問題なしとの県の調査報告。

○水道水の安全性
  所沢市が受水している埼玉県大久保浄水場(さいたま市桜区にある利根川・荒川水系)の測定値はヨウ素、セシウム共に国の指標を大きく下回り、現時点では心配ない状況。

○節電対策
  節電対策本部を設置し、各公共施設節電チェックリストの作成と、家庭・企業への呼びかけ実施。 
 7月11日〜9月16日まで、公民館・コミユニティセンター・図書館・武道館・老人福祉センター・憩の家を5グループに分けての輪番休業の実施予定。

 ○日本赤十字義援金
  所沢市に4,470万円の義援金をお寄せいただきました(5月16日現在) 
  ボランティアの受付は終了。

お問合せ先:危機管理課(2998−9399)


初議会

-2011/05/16

 改選後初の第1回臨時議会が開かれました。選挙の結果、議長に中村太議員、副議長に村上浩議員が選ばれました。私は農業委員に選出されました。

 その後、国民健康保険や市税条例の改定等の専決処分が審議され、全て可決されました。
本会議が終了したのが、22:44、議会報告会の打ち合わせが終わり市役所を出たのが23時半でした。

人事が決まらず、議案の審議が始まったのが、夕方でした。
待機の職員にはご迷惑をおかけしました。市民サービスに力を入れてもらえるよう議会の配慮も必要と感じました。


所沢フォーラム”おおぞら”

-2011/05/06

改選後の新メンバーで会派を組み届けました。。
会派名は 所沢フォーラム”おおぞら”です。
「所沢」を担う、「フォーラム」は、集う・市民の声を聞かせていただく、「おおぞら」は所沢市は航空発祥の地であり大空に飛び立つ会派という意味で名付けました。

メンバーは、代表に安田、幹事長に中、事務局長に石井、顧問に久保田・浜野、大舘、松本、近藤、青木、副代表に岡田の10名です。
新人の方が3名いらっしゃいますが、3人とも、自治会長、消防団副団長、会社社長とベテランの即戦力になる頼もしい方ばかりです。私は副代表と言っても最年少なので、皆さんにご指導をいただきながら頑張っていきます。