2010年08月の一言


議会運営委員会

-2010/08/24

議会報図書室委員会を「公聴広報委員会」に名称変更・機能強化、議会報告会の広報活動の充実について話し合われました。
明後日は9月2日から開催される9月議会の運営について会議が開かれます。


狭山市の児童館

-2010/08/18

お隣の狭山市の児童館に息子と遊びに行きました。
所沢市が導入を進めている児童館の民間委託と、おむつ替え等ができる赤ちゃんの駅事業を実施しているので、狭山の子育て事業は前から気になっていました。
利用者としての感想は、運営は市でも民間でもあまり変わらない気がしました。一つの施設だけでは判断できませんが、費用対効果もよく研究したいと考えています。児童館運営協議会に諮問もされ所沢市の児童館改革がこれから始まります。


サマースクール 無事に帰着

-2010/08/14

サマーっ子が栃木県塩谷町のほしふる学校熊の木から無事に帰ってきました。
私は2日間しか参加できませんでしたが、小学生の5,6年生はもちろんのこと、高校生・大学生リーダーたちの成長ぶりには驚きました。
お疲れさまでした。


平和祈念式典に出席

-2010/08/06


所沢市の平和大使を務める中学生たちと広島に行ってきました。
 今回はルース駐日米大使、国連の潘基文事務総長が初めて出席された歴史的な式典となりました。

 潘事務総長は少年時代を朝鮮戦争の中で過ごされたこともあり、演説の中でも核軍縮に対する強い思が伝わってきました。
市民に軽く手を振りながら入場していた潘事務総長とは対照的に、ルース大使はスタスタと前を見ながら歩かれていました。アメリカで出席に対して批判的な声もあがっていることを考えると仕方ないのかもしれませんが、核保有国の米・英・仏が出席したことは非常に有意義です。

 一緒に行った中学生が「たった一つの核爆弾が町を真っ黒に変えてしまったのに驚いた。僕たちは二度と戦争がおこさないようにしなくてはならない」と感想を述べたのが印象的でした。


視察報告

-2010/08/03

8月1〜3日に北海道の西小樽病院にある障害児者施設のみどりの里、石狩市の総合保健福祉センター、札幌市の子育て支援センターに行ってきました。
詳しい報告は9月議会で報告する予定ですが、知的障害の早期発見をし、目や耳の機能が発達する0歳から治療することで、大きな効果があるというのを知りました。
今回の視察結果を所沢市の福祉向上に活かしていきます。