2010年02月の一言


全ての子供は天才

-2010/02/20

 ヨコミネ式教育法で有名な横峯吉文氏の講演会が、狭山市民会館で開催(狭山青年会議所主催)されました。
 氏はプロ女子ゴルファーの横峯さくらちゃんの叔父さんで、
保育園の子供が卒園までに1500冊を読破し、逆立歩きをし、8段の跳び箱を全ての子供が飛べる保育園の経営者です。

読書とそろばんが大事で、できることを少しづつ増やしていくことで面白くなる、面白いから上達するの繰り返しで、子供の可能性を引き出す教育をしています。

TVでは、本当に全ての子供が逆立ちで歩けるのか疑問でした。しかし、お兄ちゃんたちの練習を見ていると自分もやりたくなり、壁に逆立ちの練習から初めて毎日、家でも練習するようになり1年で誰でもできるようになるということでした。勉強や運動が好きになるように大人が上手く導いているようです。

本日も3時間近い講演でしたが、誰一人寝ている人がなく、お母さんたちが一生懸命にメモを取っていました。
所沢市の保育園や学童でも導入できないのか?というお母さんの要望があります。
新しい幼児教育の導入も検討が必要と感じました。

また、狭山市の児童館は指定管理者制度で保育専門の株式会社に管理委託をしているようです。いただいたお知らせを見る限りイベント等が充実しているようなので、一度、子供を連れて遊びに行きたいと考えています。指定管理者になったらヨコミネ式も簡単に導入できるかもしれません。


竣工式:元町北地区第一種市街地再開発

-2010/02/18

元町の公民館・出張所を伴う再開発の竣工式が行われました。
 しかし、市が補助金を出して商工会議所が取得する予定の床を、市が直接取得するという話が急遽でてきたため、混乱しています。 
 23日から始まる市議会で先決議案として取り扱われることになりましたが、議論が紛糾しそうです。
 オープン直前に2億6000万円もの補助金を取りやめ、所有者が変わるという議案を提出する市に対して不信感を持ちます。
商工会議所も臨時総会を開かれようですが、引っ越し直前に面積が半分に減らされてしまう話が突然に出てきて、商工会議所には大きな迷惑をおかけしていると考えます。
 今日は、商工会議所が取得する予定の床をじっくり見てきました。いずれにしても過去の経緯から法律についても、よく調査して、答えをださなくてはならないと考えています。


2月23日〜3月23日に第一回定例議会が開催されます。

-2010/02/16

3月議会の日程が決まりました。

私の一般質問は3月12日の10〜11時に決定しました。
3月は新年度の予算を審議します。本日、議案書が配られたのでしっかりと勉強して議会に臨みます。
傍聴、インターネット中継をご覧いただけたら幸いです。

平成22年 第4回(12月)定例会の会期・日程

2月23日(火曜日) 本会議 午前10時 開会 施政方針及び提案理由の説明 議案説明(先議)

2月24日(水曜日) 本会議 午前10時 議案質疑(先議)
        
2月25日(木曜日) 委員会 午前9時 四常任委員会並行審査(先議)

2月26日(金曜日) 本会議 午前10時 常任委員長報告・質疑・討論・採決(先議)

3月1日(月曜日) 本会議 午前10時 常任委員長報告(特定事件)・質疑

3月2日(火曜日) 本会議 午前10時 議案説明

3月3日(水曜日) 議案調査日(休会)

3月4日(木曜日) 議案調査日(休会)

3月5日(金曜日) 本会議 午前10時 議案質疑

3月8日(月曜日) 本会議 午前10時 議案質疑

3月9日(火曜日) 委員会 午前9時 四常任委員会並行審査

3月10日(水曜日) 午前10時 一般質問調査日(休会)

3月11日(木曜日) 本会議 午前9時 一般質問(浅野・高田・大石・吉村・安田・水村)

3月12日(金曜日) 本会議 午前10時 一般質問(岡田・小林・石本・菅原・矢作)

3月15日(月曜日) 一般質問調査日(休会)

3月16日(火曜日) 本会議 午前10時 一般質問(西沢・城下・石井・福原・末吉)

3月17日(水曜日) 本会議 午前10時 一般質問(杉田・荒川・桑畠・赤川・大舘)

3月18日(木曜日) 本会議 午前10時 一般質問(中村・荻野・平井・久保田・脇)

3月19日(金曜日) 本会議 午前10時 常任委員長報告・質疑

3月23日(火曜日) 本会議 午前10時 討論・採決(閉会)


NHKのど自慢

-2010/02/12

10月24日に所沢市民体育館で開催されることになりました。
秋田議長が中心に行ってきた誘致活動が実り、市制60周年記念に花を添えることができそうです。
 のど自慢の皆さま、出場目指してがんばってください!


高槻市・東海市視察

-2010/02/04

2、3日に大阪府高槻市と愛知県東海市に視察に行きました。

 高槻市は所沢市と同じ中国常州市と姉妹都市になっております。国際交流のあり方について情報交換をいたしました。高槻市は都市交流課があり(課長が一人ですが)、窓口が一本化しており都市交流協会と連携しています。
 所沢市は議会と市の執行部の窓口が別々です。しかも市の窓口は何年か前に担当部署が変わりわかりづらくなっております。調整が必要と感じました。

 東海市は総合計画の視察に行きました。名古屋大学の後房雄教授に入っていただき、まちづくり市民委員会をつくり上手に市民参加の総合計画を作成していました。
特に注目したのは、成果指標に従来の行政の評価と共に、市民の評価を比較できるように並べて載せてありました。行政と市民感覚のズレも一目でわかるし所沢市でも導入を検討したいと考えました。


江東区・江戸川区視察

-2010/02/01

江東区の若洲風力発電施設と、江戸川区の乳幼児医療費の無料化視察に行きました。

風力発電は夢の島(ゴミの埋め立て地)にあり、環境配慮のシンボルとして高さ100mの風車がありました。
風がないと発電しないこと、維持費が高いこともあり、エネルギーの安定供給は難しいようです。
しかし、風や太陽の自然エネルギーを利用した発電に国策として取り組む必要を感じました。

江戸川区は子育て支援に力を入れている区として有名です。東京都区内は中学生までの医療費が無料です。
所沢に引っ越しを考えている方からたまに問い合わせをいただきますが、所沢市は現在、小学校入学前までの助成となっております。やはり東京都とは財政状況が全く違うので難しい面もありますが、小学校3年生までの無料化を目指してがんばります。