2009年12月の一言


新型インフルエンザ情報

-2009/12/25

今年はインフルエンザをずっと気にしてチェックしていましたが、今日から小中学校は冬休みに入りました。罹患者数と学校閉鎖の最新情報をお知らせいたします。

小学校 5685人 罹患率32.2%
中学校 2339人 罹患率31.1%
学校閉鎖 6校、学年閉鎖 91学級、学級閉鎖 536クラス

保育園(11月末データ)
1031人 28.3%


12月議会終わる

-2009/12/16

本日、議員提出議案4件が可決され、議会が終わりました。

○子どもたちの生命を守るため、ヒブワクチン及び肺炎球菌ワクチンの公費負担による定期接種化を求める意見書

○所得税法代56条の見直しを求める意見書

○父子家庭に対する児童扶養手当の支給を求める意見書

○国の私学助成の増額と拡充に関する意見書

です。
これから岡田しずかレポートを作りますが、職員の特別手当と住居手当を廃止ができたのが良かったです。


一般質問

-2009/12/08

一般質問の通告は
1.介護認定について、老老介護問題、車椅子の地域で貸し出しを
2.棕櫚の木の伐採を(防火・防犯の観点から)
3.小手指ハイツD/E計画(工事・公共施設)について
4.ミューズの利便性向上(バリアフリー化、優先予約、自主事業の見直し)