2009年01月の一言


保育園の民営化

-2009/01/19

教育福祉常任委員会が開かれ「保育園の民営化」に対し、市に説明を求め、議員が質疑をしました。
私も民営化の目的やスケジュール等がよく分からなかったので、たくさん質問させていただきました。

保健福祉部長の説明で、民営化することで確保した予算は、格差のある民間保育園の充実や待機児童の解消に回すというのは理解できました。
ただ、市長や総合政策部等と考え方が統一されていない点と、資料の不備が指摘されていましたので、改善されると思いますが、3月議会も保育園の民営化の議論は紛糾しそうです。

しかし、8年で3園の民営化予定とのこと。子どもの安全確保が最優先ですが、民間では考えられないタイムスケジュールです。


秋元順子さん

-2009/01/18

61才で紅白に初出場し「団塊の世代の星」と言われている秋元順子さんの人気が急上昇中。
実は4年前に所沢市民文化センターmuseでお会いしています。
歌の発表会のゲストとして、衣装を詰めたトランクを1人で転がしながら航空公園駅から歩いてこられた秋元さんの当時の出演料は5万円だったそうです。
今の活躍を見るとうれしい限りです。

また、友達のお子さんがジャニーズジュニアで活躍しているみたいです。
派遣切り、不景気など暗いニュースが続きますが、自分を信じてがんばっている方を見ると勇気がでます!!


議会基本条例

-2009/01/16

特別委員会主催の「所沢市議会基本条例」の議員向け説明会があり出席しました。
議会を活性化させるために27条からなる条文を策定中ですが、様々な視点から活発な議論が行われました。
 私は「直接請求」と「公聴会制度及び参考人制度を十分活用するものとする」という条文がずっと引っかかっていました。(公聴会で発言できるのは選ばれた利害関係者と学識経験者であり、敷居が高く一般の市民の声や感情が反映されずらいと考えられるため)
しかし、今回の条例制定にあたり公聴会の公述人を募集したところ既に5人の市民の方が1000文字の論文を提出し、申込みをしているそうです。
委員会に確認したところ、公述人の発言は議事録に残る、パブリックコメントと回答はインターネットで公開するとのことなので、画期的かもしれません。
いずれにしても、市民の方からどのような公聴会とパブリックコメントの意見がくるか楽しみです。
2月7日(土曜)/午後2時から午後4時(開場:午後1時30分)から市民体育館ではミニシンポジウムが開催されますので、お時間のある方はお越しください。

議会基本条例 第二次素案
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/shigikai/shingi/tokubetuiinkaijyouhou/pabukome/files/soan2.pdf


成人式

-2009/01/12

今年の成人は3,717人で昨年に比べて20人の減少です。


新春の集い

-2009/01/11

小手指地区の新春の集いに出席しました。
今年は、昭和31年に作成された「郷土の結婚式」というスライドが放映されました。
大変貴重な映像で、当時の小手指の町の様子や、自宅で行われていた結婚式の映像と解説がきれいに保存されていました。
同席の小学校の校長先生方は、「子どもたちに見せたい」とおっしゃていました。
10分程のスライドですが、関心のある方は公民館にお問い合わせしてみてください。


消防出初式

-2009/01/07

本日は出初式でした。

昨年(H20年)の火災は103件(建物火災:57件、車両火災:15件、その他31件)。死者3名、負傷者8名でした。

救急出場件数は、1万2,499件(急病:7,509件、一般負傷:1,658件、交通事故:1,345件、転院搬送1,089件他)

との報告がありました。私は、件数の多い救急搬送の改善について取り組み決意を新たにしました。
団員の皆様、寒い中の出初式お疲れ様でした。