2008年10月の一言


市長に政策提言

-2008/10/09

平成20年度の市民クラブの政策提言73を市長に手渡しました。
なぜ、秋に提言するかと言うと、今が来年度の予算編成をしている時期だからです。

73の多岐に渡る提言をしましたが、早期に実現を求める重点政策をご紹介します。

○地域経済対策の実施(社会基盤整備予算等の確保)
○都市計画の見直しによる歳入確保(所沢インター周辺・三ヶ島工業団地等)の検討
○健康診断を20歳以上に拡大し、主婦・若者などの受診機会を増やす
○小学生の医療費無料化の推進
○校舎の耐震診断・補強工事の完全実施
○調整区域の下水道整備の早期完全実施
○廃プラスチック焼却によるコスト削減と分別の簡素化
○自転車の駐輪場の整備を推進し、買い物客等の短時間利用者の無料化
○高齢者福祉バスの存続
○運動公園(公式の陸上競技場・テニス・サッカー・ラクビー等)の総合的な運動施設の整備計画の樹立
○所沢総合食品卸売市場の抜本的見直しと土地の有効活用
○景観条例の制定

市長からは実施の有無・時期等について回答がいただけるとのことでしたので楽しみにしております。