2008年04月の一言


狂犬病予防接種

-2008/04/25

犬の登録と狂犬病の予防注射のお手伝いをしました。
私は1年前に犬に足を噛まれました(TT)
噛んだ犬は注射を打っていたので助かりましたが、狂犬病は一度発病すると死にいたります。
犬を飼っている方は必ず予防接種をお願いいたします。

お問い合わせ先−所沢市 環境クリーン部 生活環境課 TEL 04-2998-9370


このままでは日本は危ない!

-2008/04/15

 日曜日に小雨の中でポスティングしたのが、悪かったのでしょうか?熱が出てしまいました(TT)。今は熱は下がりましたが、今日は無理をしないで寝ていることにします。家でじっとしているのは辛いですが、元気になってきたので、これから本を読みます。

 土曜日に、入間市青年会議所主催の櫻井よしこさんの講演会に行きました。櫻井さんの講演はは学生時代にも聞いたことがありますが、当時は薬害エイズ問題で帝京大学の教授と闘っている姿に感銘を受けました。

 講演では、まず入間市の「坊主にされたケヤキ並木がおかしい」ということを冒頭に30分かけておっしゃっていました。自然を大切にしろと子どもに教えながら、切るのは本末転倒といわれました。
所沢市も、落ち葉の苦情と剪定費の節減の観点からバッサリ切っています。初めて来た方がびっくりするくらいにR463のけやき並木はおかしいのでしょうか?よく考えてみます。

 さて、本題は「変わるのは今しかない!!〜これからのニッポン!これからの地域〜」という内容でした。

 中国の台頭と日本の衰退が進んでいる。米大統領選のマニュフェストで民主党のヒラリーとオバマは中国をと手を組むとい言っている。共和党のマケインは日米同盟のパートナーであり、人権を認める自由主義である日本と引き続き手を組むべきと言っている。日本は民主党が勝つと大変とのことでした。

 また、餃子問題の弱腰はもちろんですが、オリンピックの聖火ランナーに対するボイコットが世界中で起こっているが、日本は何もしなくて良いのか?と問いかけていました。
 チベットは第二次世界大戦時に同じ仏教国の日本の勝利のために、お寺に御札をかけてくれた国であり、日本に来たダライラマに政治家が誰も会わなかったのはおかしい???と。
経済重視で外交をおざなりにしてきた日本、このままでは衰退の一歩をたどるのみ。
明治維新ではないが、このままではいけない。若者が立ち上がらねばいけない。深く考えさせられる講演でした。


詰所シャッター絵完成除幕式

-2008/04/12


 消防団の詰所のシャッターに小手指小学校の生徒が絵を描いてくれ明るくなりました。
 子どもたちも防火防災に関心を持つ良い機会になりましたし、地域交流の視点でもとっても良いことです。


第23回文化フェア

-2008/04/05


 お天気にも恵まれ、文化フェアが盛大に行われました。桜も今年は残っていました(^^)
 日本で始めて飛行場が建設されたのは所沢市です。97年前にこの場所で飛行機が飛びたったのを記念した所沢の文化を伝承するお祭りで、民謡まつりや市民茶会、ステージ発表等が行われ大変盛り上がりました。
また所沢名物の手打ちうどんやお団子、里芋焼酎の販売も行われました。
久しぶりに楽しい1日でした。