2008年03月の一言


3月議会報告

-2008/03/31

 3月議会は1ヶ月の長丁場になるため、市民相談が溜まってしまいご迷惑をおかけしています。
 また卒業式等、各種行事も重なり3月議会報告を作るのが遅れてしまい焦っておりましたが、まとまってきましたのでまずは一般質問からインターネットでご報告いたします。


総合食品地方卸売市場(食品流通センター)の今後は?

-2008/03/30

質問:市議会では3年前に特別委員会を設置し、「3年の期間を目途に全力で経営改革に取り組み、それでも改善がみられなかった場合は、閉鎖の検討に入ること」と提言したが、経営状況は?今後はどうするのか?

答弁(市民経済部長)
県の整備計画では青果物を取り扱う準公設市場として整備すると位置づけられているが、経営状況は著しくない。食品流通センターの18年度決算は694万円の黒字となっているが、総体的には経営状況は依然厳しく、今後も地道に努力していく。

所感)市場(所沢インター近く)食品流通センターは、市が出資比率96%の24億円出資している第3セクターです。答弁に納得がいかなかったので、6月に市長の政治姿勢で再質問するのでそれまでに、市長自ら市場や県に足を運びよく検討するように申しました。


公金着服の内容と防止策は?

-2008/03/29

 昨年は公金の着服事件が3件起きてしまったが、市民の血税であること考えると事態は大変深刻でゆるしがたい。横領の内容と今後の防止策は?

答弁(総合政策部長)
 所沢駅サービスコーナーで住民票の発行手数料を半年間で18万9千円と、松井公民館で手数料や自主事業費の一部を着服し1年半で280万円、国民健康保険課の非常勤特別職員が保険税を2年間で246万円着服。単独での現金取り扱いと納付書の改ざんに原因があり改善した。全職員に綱紀粛正を徹底し、改めて教育の強化し再発防止に努める。

所感)
 着服はまじめに働いている職員の士気はさがるし、何よりも市民の役所不信につながります。市民の現金を直接扱う職員は1300人いるそうなので、二度とこのようなことが起きないように定期的な注意や研修を求めました。


航空発祥記念館の入館料を見直しできないか?

-2008/03/28

 航空発祥記念館の入館料は大人が800円、小中学生が400円。65歳以上の高齢者、小学校就学前の児童、障害者は無料だが、子育て世代の負担が大きいのは問題である。
 文化フェア・市民フェステバルの時に入館せずに、外のお土産コーナーを見ている子どもがたくさんいるのを見て辛かった。入館料の見直し・イベント時の無料開放の拡大を県に要望できないか?

総合政策部長)
 県の施設であるが、地元市として17億円の寄付金出している立場からも議員の要望は県に伝えていく。イベントについても同様に県に話したい。

所感)
 藤本正人県議にご紹介いただき、上田清県知事と県の公園課、指定管理者の公園緑地協会に要望に行きました。上田知事から「子どもたちが入館できないのはよくない。担当に検討するように指示をした」との回答を3日後にいただき、すばやい対応にびっくりいたしました。
 トップにはすばやい判断と勇気のある決断力が必要です。上田知事と藤本県議は県政改革をたくせる人だと感じました。


公共施設の飲食スペースを充実できないか?

-2008/03/27

 新しく建設される新所沢・元町北の複合施設、並木東小学校跡地の学習施設の飲食スペースを充実できないか?
 「食」をまちおこしのテーマにしたレストランや喫茶店、屋台村の設置・持参した弁当を楽しく食べられるスペースを設置できないか?

教育長)
 レストランや喫茶店の設置だが、各地に事例があり市民ニーズに沿ったこれからの公共施設のあり方を検討したい。弁当の食べられるスペースは談話コーナーという形のものも含め、実現に向けて検討したい。

所感)
 図書館本館で簡単な飲食を可能にしたら大変好評です。団塊の世代の方の退職に伴い、生涯学習施設に対する期待は高まっておりますので、飲食等の細かい配慮も必要です。


議会終わる

-2008/03/19

全ての予算が可決され議会が閉会しました。
今回は、委員長報告が3回、質疑が2回ありましたので大変でした。
国の制度改革の影響もあり、厳しい予算編成となりました。
明日から3月議会報告をまとめお配りしますのでお待ちください。


休会

-2008/03/12

なかなか更新でききず申し訳ありません。

本日は一般質問の調査日のため、休会です。
私の一般質問は前半の昨日だったため、今日は久しぶりに休ませていただきました。

議案質疑は、国保の保険料改定についてを中心に質問いたしました。当麻市長は財源確保のために、苦渋の決断をされ10年ぶりに保険料の値上げの議案を出されました。
私は、保険料を上げる前に、滞納金(1万世帯以上が未納で、累積で50億円以上になります)の回収をしたのかを中心に質疑いたしました。
徴収の専門員に指導していただくようにしたこと、他市と比べると滞納額は少ないとの説明でした。

一般質問は市場を中心に質問いたしましたが、納得できる答弁でなかったため、市長自ら市場によく足を運んでいただき過去の経緯の調査、第三者の意見を聞く、県との再調整を求めましたところ実施するとのことでした。6月議会で市長の政治姿勢としての決断を再度、聞くことにしましたので、市長・副市長が前向きに取り組むことを期待しています。