2007年03月の一言


明日より県議選に伴いHPの更新ができなくなります

-2007/03/29

無事に市政報告会を終了いたしました。ご参加してくださった方には心よりお礼を申し上げます。

さて、明日から県議会議員選挙がはじまります。公職選挙法の規定によりHPの更新ができなくなりますので、ご了承ください。

岡田しずかは藤本正人県議を応援しています。元所沢中、東中の教諭で、埼玉県議会で一番教育問題に詳しく、理路整然と追及する県議です。
岡田しずかも市議会活動をご指導いただいております。
選挙は苦しい状況ですが、環境・教育・福祉に直球勝負の藤本県議には、ぜひ再選していただき、埼玉県を良い県にしていただきたいと強く考えています。

尚、岡田しずかの選挙の政策については「What’s New」のコーナーに載せました。ぜひご覧ください。


議員定数削減ならず!!

-2007/03/20

議員定数を考える会から出された議員2名削減を求める請願が継続(事実上の否決)されました。
私は、唯一の紹介議員としてサインをしました。
市財政が逼迫する中でまずは議員費用から削減することが大切と考えたからです。2名削減すると1期4年で約1億円の削減になります。
「削減は12月議会が限界であり、選挙の準備を進めている人もいる。時期が悪すぎるため、紹介議員になる人(岡田しずかのこと)の気がしれない。」などの辛らつな意見もありました。
しかし、3年前の同じ3月議会で選挙違反による10人の市議会議員選挙、衆議院選挙を1ヶ月で実施した実績があります。
議員になりたい人(準備している人)より、市民が求める議員定数にするべきではないでしょうか?
職員定数削減を求める議員や、12月議会で6名の議員定数減を提案した議員が反対するのは納得できません。
岡田しずか2期目も引き続き議員に関わる経費の削減に取り組みます。

議員定数削減を求める請願
賛成:市民クラブ、公明党、安田(敏)
継続(反対):共産党、民主党、会派「翔」、共生、みどり、森生、斉藤


テレビ放映の日程きまる!

-2007/03/16

岡田しずかの質問のケーブルテレビ放映日が決まりました。

3月19日(日)の22:43から9チャンネルです。抽選で一番最後の質問になってしまったため、遅い時間ですが、ご覧ください!


今朝の朝日新聞にのりました!!

-2007/03/13

昨日の私の議会質問が、今朝の朝日新聞の埼玉欄にのりました!!

西武裏金。所沢市「信頼回復を」。ポスター掲示など継続という見出しです。

 プロ野球西武ライオンズの裏金問題について、地元の所沢市議会で12日、質疑があった。市の西久保正一総合政策部長は「フェアプレーが一番のファンサービス。事実を明らかにし、信頼回復に努めてほしい」と話した。

 この日の一般質問で岡田静佳議員が「強いショック。利益を優先しファンを無視した経営体質が問題だ」と、地元としての今後の対応をただした。

 西久保部長は、球団のコミッショナーへの報告書に基づいて「事実が明らかになるだろう」と述べた上で、球団のポスターやチラシなどを今後も市の施設で可能な範囲で掲示するなどして、地元として支援していく方針を示した。

 岡田議員は「苦しい時にこそ地元として支え、球団に地元密着への努力をもっとするよう、求めてほしい」と要望した。


一般質問

-2007/03/12

多くの方に傍聴に来ていただきありがとうございました。
答弁は概ね納得のいくものでした。

しかし、ミューズの利便性向上については満足な回答が出なかったので、今後も議会でとりあげます。

・現在、ミューズの予約は市民も他市民、業者も一緒に予約。
市の文化団体連合会に所属しているサークルでも希望日にとれない。ミューズの建設費は360億円、維持費は年間6億円。市民が優先的に予約できないか(要約)

・答弁はミューズが開設したときに決めた基準で変更の予定はなしとのことでした。

備品の値段設定や、自主公演の内容の偏りなどについても質問いたしました。
1期4年最後の一般質問は終わってしまいましたが、来期も当選して、改善されるまでこの問題を取り上げていきます。


3月12日の岡田しずかの質問

-2007/03/06

12日の3時過ぎから質問いたします。どなたでも傍聴できます。ぜひいらしてください。

・地域コミュニティの強化を
(団塊の世代・NPO・自治会等の活躍の場を)

・所沢市民に対するミューズの利便性の向上を

・新所沢のまちづくり

・自転車の安全性の確保

・ライオンズの応援について

・いじめ相談窓口について


議案質疑

-2007/03/05

今日は当初予算の質疑でした。
質疑日は抽選で決めますが、岡田しずかは明日になりました。

予算編成全体の考え方について質したいと考えています。

 今年度の一般会計予算は、813億円です。
特に民生費(福祉費)は、287.2億円で予算全体の35.3%を占めます。
 毎年毎年上昇している民生費に圧迫され、特に土木費は9.9億(12.2%)と毎年減少しております。
 同じく教育費など投資的な予算にたいする配分について考え方を聞く予定です。