2006年12月の一言


議員定数減ならず!!

-2006/12/20

私の所属する市民クラブ(7名)と公明党(6名)・みどり(1名)・安田議員と14名で提出した「議員定数2名減」の議案が否決されました。
(高田・森生・斉藤・脇議員が4名増+報酬減、会派翔(5名)が前日に突然出した6名減案、共に否決済み。)

私も提案者の1人としてきびしい質問を受け、答弁いたしました。
結果、共産党と民主党が反対討論し、会派翔が賛成討論し、採決になりました。

無記名投票の結果(私たちは、記名投票を主張しましたが)
賛成15票、反対19票、白票1票
で否決されました。

賛成を表明している人(提案者14名+賛成討論者5名)が、19名いたにも関わらず(17票でれば市民クラブの議長採決で可決)、結果は15票しか賛成票がでませんでした。
無記名なので誰かは断定できませんが、4名が嘘をついていたことになります。

こんな結果で議会は、市民の信頼が得られるのでしょうか?
また、無記名投票での否決を市民はどう思うのでしょうか??

市民の声を反映させるには議員の数が多い方が良いという主張も理解できます。しかし、2名減らすと、1期(4年)で、約1億円の節税となります。
私は、次の議会でも同じ議案を出すことを考えています。

ぜひ、皆様のご意見をお聞かせください。


議員定数減

-2006/12/18

私の所属する市民クラブで、議員定数を4名削減する議案を議会運営に提出いたしました。

市民代表の議員の定数を削減するのは、市民意思の反映がしににくくなるという欠点もありますが、厳しい財政(市長も報酬減を提出)・市民感情を配慮すると、減数が適正だと判断いたします。

反対される方もいますが、一人でも削減し、議会費を抑えるようにがんばります。


一般質問

-2006/12/15

一般質問がおわりました。
議会がおわりましたら、詳しくご報告いたしますが、

・市民にわかりやすい財政運営・税制について

・教育の充実について
(モラル・家庭教育、土曜日授業週一回の復活等)

・障害者自立支援の充実について

・健康体操による介護予防について

・公共施設の有効利用について(保健センター等)

・マンション問題の居住者相談窓口の設置について

質問いたしました。
ケーブルテレビでの放映は22日(金)19時からです。どうぞご覧ください。


シティマラソン完走しました。

-2006/12/03

今年も5キロ走りました。忙しくて練習できなかったので、心配しましたが、なんとか完走できました。
もともと走るの得意ではありませんが、「市民が走る所沢市の一番大きなスポーツイベントなのだから若手議員は走るように」と先輩議員に言われたのが走り始めたきっかけです。30才になってから始めたマラソンですが、健康にも良いので来年もがんばります!