2005年06月の一言


介護保険法改正と自治体

-2005/06/30

介護保険の勉強会に参加しました。
自治体の担当者や福祉施設の人の参加が多く、専門的で若干、難しかったところもありましたが、介護保険改正のポイントがよくわかりました。
衝撃を受けた言葉は、千代田区の介護保険課長さんのお話の中で、千代田区の平成16年度の要支援・要介護1の人は、15.5%であり、介護予防で給付費が減るとは思えないというでした。よく研究してみたいと思います。いずれにしましても介護保険を取り巻く環境は非常に厳しいという印象を受けました。

6月現在の介護保険法の改正のポイント(資料から)

1.予防重視型システムへの転換
  ・要支援・要介護度1の一部は「新予防給付」にふりわける

2.給付施設の見直し(施設と在宅の費用配分の不均衡の是正)
  ・施設の居住費・食費を自己負担(低所得者には補足給付を新設)

3.地域包括支援センターの新設・地域密着型サービス

4.介護情報サービスの公開(第3者評価・外部評価)
  ・ケアマネ指定介護サービス事業者を更新制

5.負担のあり方、制度運営の見直し
  ・第1号保険料の見直し
  ・市区町村の保険者機能の強化
  ・介護サービスの適性化・効率化
  ・2009年までに障害者福祉サービスの統合、20歳からの保険料徴収などの検討
   
  


臨時議会閉会

-2005/06/28

議会が終わりました。

全ての議案が可決されましたが、私の注目している議案は、火災予防条例の一部改正です。
住宅用防災機器の設置が条例で義務化されることになりました。私が議案質疑で質問しましたところ、平均5000円位の装置(半額くらいに下がる可能性はあるが)を、補助金なく全ての住宅でつけなくてはならなくなりました。
住宅での死亡事故が多いこと、英米等で効果が出ていることもあり賛成ではありますが、市民の皆様に対する周知徹底が重要です。
以前、消防署の方から来ましたと言って、高額な消火器を売りつける訪問販売が社会問題になりましたが、今回の条例により同様の事件がおきる可能性があります。特に、高齢者を狙ったリフォーム詐欺等の事件が発生しており心配です。
国で決まったことなので、仕方がありませんが、所沢市ではトラブルのないように気をつけねばなりません。

さて、今回の定例会及び臨時議会を通じて感じたことは、人事に重点が置かれ、市民が不在となったことが残念です。新人の私は人事に関する会議や交渉には参加できないため、当初は他の会派の否定をしておりましたが、自分の会派の対応にも問題があったように思います。今後は反省してこのような事態が二度と起きないようにしていきたいと思います。

自由に1時間質問できる一般質問が出来なかったのが、非常に残念です。9月議会は2倍がんばります!!


討論はどうなる?

-2005/06/27

4人の常任委員長報告があり、全ての議案が可決されましたが、後の議会運営委員会でもめました。
さわの会の採決(賛成・反対)がまとまっていないとのこと。明日の最終日で討論をしたいとのことで、2時間もめました。
自分の会派の意見をまとめられないのに、他の会派に対して、自分と同じ採決にするように主張する討論を本会議でするのは筋が通っていないという結論になったようです。
以前は、討論の順番を決める会議は20分位でしたが、今日は2時間かかりました。議会が混乱しています。


教育福祉常任委員会

-2005/06/24

教育福祉の担当になりました。


議長、副議長やっと決まる

-2005/06/21

議長
越阪部(会派翔:3期) 18票
大舘(市民クラブ:2期)17票

副議長
森生(さわの会:5期) 18票
平井(共産党:5期)  17票

どちらも接戦で、越阪部議長、森生副議長が誕生しました。
岡田しずかは、大舘氏、森生氏に投票いたしましたが、議長が負けてしまったのが残念です。

今回の選挙は、市民クラブ・公明・さわの会(一部)、風の連合と、
会派翔、民主党、共産党、共生、さわの会(一部)の連合選挙となりました。

流会した6月議会から、水面下でずっと駆引きが続いており、最終的に上記の組み合わせで選挙になりましたが、6月、臨時議会を通じて一番強く思ったことは、一連の人事では市民が全く不在だったということです。
自民党政調会長である越阪部氏を共産党と民主党が連合を組み当選させました。国では考えられない組み合わせです。
そして何よりも人事で議会が停滞させてしまったのは恥ずかしいことであり、市民の皆様に申し訳なく思います。
今後は、議会を停滞させることなく、市民の視点にたった議会運営に努める様に努力いたします。

また、市民のからは情報不足だとの声もいただきました。ご説明したとおりですが、質問がありましたら、どんどんお寄せください。情報公開に力を入れてまいります。


明日から臨時議会

-2005/06/20

明日から臨時議会が始まります。
流会した6月議会の議案を審議いたします。
また、冒頭に正副議長の選挙があります。
1週間の間に議長選挙をめぐり様々な駆け引きが行われているようです。私は人の意見に左右されず、自分が議長にふさわしいと思う方の名前を書きたいと思います。

臨時議会の日程はこちらです。

21日 火 本会議:午前10時 特別委員会の中間報告・質疑提案理由の説明・議案説明
22日 水   議案調査日(休会)
23日 木 本会議:午前10時 議案質疑
24日 金 委員会:午前9時 四常任委員会並行審査
27日 月 本会議:午後1時 常任委員長報告・質疑
28日 火 本会議:午前10時 討論・採決


シチズンシップ教育推進ネットシンポジウム

-2005/06/17

シチズン(市民)という言葉に引かれてシンポジウムに参加しました。
「シチズンリテラシー」(私たちが社会に参加し、社会をよりよくしていくための考え方や方法を分かりやすく示した、市民のための実践的な教科書)という本の出版記念で5人のパネラーが市民教育を中心に話しをしました。


・情報公開は行政改革の第一歩(三重県では、情報公開からカラ出張が発覚し、11億の返済をした)(労使交渉を市民に傍聴させることにより人件費削減)

・源泉徴収の制度では納税意識が強く働かないため、税金の使い道に関心がわかない

・自分で考える力をつける教育が必要(アメリカでは幼稚園に三権分立をどう教えるか?のマニュアルがある)

・現場の教師は総合学習をやりたくない、時間がない、面倒くさい(本当に実施しているのか?教員評価制度の導入が必要)

・親は子に育てられる、教師は生徒に育てられる(議員も市民に育てていただいています)

以上が関心を持った言葉です。
200ページの厚い本ですが、週末にがんばって読んでみたいと思います。


6月議会流会、21日より臨時議会開かれる

-2005/06/14

6月10日に開催された6月議会が深夜12時を過ぎても延長手続きを取らなかったため流会となりました。

混乱の理由は、議長・副議長の人事です。
各会派それぞれの主張はあると思いますが、私の所属する市民クラブの主張は、市民クラブと公明党と民主党の代表が事前に協議し、大舘議長(市民)、小川副議長(公明)、村田監査役・当麻議会運営委員長(民主)の約束を前日の午前中に確認しておきながら、民主党が他の会派とも連合を組んでいることが前日の午後に発覚しました。
午後の2時に当麻副議長より、市民・公明の代表と話し合いたいとの要請があり、両代表は夜7時半まで5時間待たされたが当麻副議長は黙って帰ってしまった。当日の朝も話し合いを求めたが、出てこなかった。
代表者会議で確認したことを黙って反故しようとする混乱を起した張本人の副議長に議長は辞職届けを出せないとの理由で岩城議長は、開会を4時まで見送りました。また、議会運営委員会も同様の理由で中断しました。

結局、本日の議会運営委員会協議会で、21日から28日までに臨時議会を開き、6月定例会で審議する予定だった議案を審議することになりました。一般質問がなくなった以外は変更はありません。(個人的には行政改革と福祉を中心に質問する予定で、準備をすすめていたので残念です)

いずれにしましても、議案でもめるならともかく、人事で議会が開けないのは市民に対して恥ずかしく申し訳のないことです。臨時議会の冒頭で人事を行いますが、混乱を防ぎ、正常に審議できるようにがんばりたいと思います。


社会福祉協議会・防犯協会・青少年育成会合同総会

-2005/06/04

地区の3団体合同総会が開催されました。
今日も活発な質疑・応答がありましたが、300万円を超える社会福祉協議会の繰越金の使い道が問題になりました。
繰越金を上新井の障害者のグループホームに寄付してほしいとの要望があり、会長さんが検討することになりました。
その場ですぐに寄付を認めろという意見も多々ありましたが、町内会費を納めている一員として私は慎重に対応する必要があると思いました。
同じ地区の方の福祉に役立てたい気持ちはありますが、他にも寄付金を必要としている福祉団体が複数でてきたら、全てに寄付金を交付するのでしょうか?もっと財政的に苦しい団体があるのではないか?
会長はまず書類を提出してそれか検討するということでしたが、寄付する場合は現地視察くらいはしてほしいと思います。
厳しい意見ですが、80を超える自治体・町内会から集めたお金ですから、しっかりと検討していただきたいと思います。


議会運営委員会が開かれる

-2005/06/03

来週からいよいよ6議会が始まります。今日は、議会1週間前の議会運営委員会が開かれ、会期日程を決めました。
6月10日から、28日まで開催することになりました。
また、私の一般質問は、24日の10時からになりました。
どうぞ傍聴にいらしてください!!

*さて、国会議員はノーネクタイです。市民クラブでは、本日の代表者会議でノーネクタイの導入を提案いたしました。